60/40クロスとは、横糸に綿を約60%、縦糸にナイロンを約40%の比率で織り上げられた生地の事でその比率から通称ロクヨンクロスまたはロクヨンと呼ばれています。 ※SINCE 1968 THE ORIGINAL 60/40 LINE SIERRA DESIGNSはシエラデザインズ社の登録商標です。

Made in USA

Sierra DesignsのHeritage Lineの製品に使われている60/40クロスは全てアメリカ産の60/40クロスを使用しております。東海岸で生機(キバタ)と呼ばれる、染める前の生地が織られ五大湖南部で染色された生地は西海岸で縫製され、製品となります。アメリカ中の空気を吸った60/40クロスで作られる製品はそこから船で数週間かけ日本にやってくるのです。

img_usa01.jpg

撥水性能

横糸の綿が水を吸って膨張すると、糸の間の目が詰まり、水を通しにくくなります。それにナイロン特有の撥水性能が合わさり、水をはじくことができるようになります。つまり、濡れることによってはじめて撥水機能が生まれるのです。今でこそフィルム型の透湿防水素材が開発され完全防水のジャケットが作られるようになりましたがこの60/40クロスが生まれたのはその前のお話で完全防水とまでは言えませんが、多くのアウトドアマンを雨風から守ってきました。

img_usa02.jpg

風合い

横糸に綿を約60%、縦糸にナイロンを約40%使ったこの配合は独特の光沢と風合いを醸し出します。これはSIERRA DESIGNSの一つのテーマでもあるクラフト(手作り)感覚を確保するのに非常に重要な事なのです。使えば使うほど味が出ると言われているこの風合いはSIERRA DESIGNSの60/40クロスが、登場から半世紀たった今でも信奉される一番の理由です。

img_usa03.jpg

透湿性

ただの撥水機能を持った生地なら、他にもあったかもしれません。そこで60/40クロスを語るうえで欠かせないのが、この透湿性です。コットン特有の通気性を有しているので、発汗による湿気やムレを防ぎ快適な着心地を実現しています。つまり、雨を防ぎ、湿気は排出するといった、相反する機能を両立した画期的な生地なのです。

強度

100%ナイロン糸が一方向(縦)に使われているので引き裂き強度、摩擦強度、対引っかけ傷に優れています。また、綿を使用しているので化学繊維よりも耐火性に優れているのも特徴です。